ひちめも

木のおもちゃ、絵本、時々好きなこと

プレゼントに最適!0歳からの読み聞かせ絵本3選


こんにちわ!ひちです(^^♪

 

今日は初めての絵本にぴったりの3つをご紹介します♪

どれも赤ちゃんが喜んでくれる素敵な絵本です☆

 

じゃあじゃあびりびり

作・絵 まついのりこ

出版社 偕成社

発行日 1983年

 

「じどうしゃ  ぶー ぶー ぶー」

「いぬ  わん わん わん わん」

といったように、名前と擬音がリズミカルに続きます。ハッキリした絵と、赤ちゃんの大好きなオノマトペがたくさんで、夢中になって見てくれます。

赤ちゃんの初めての絵本にぴったりのロングセラー絵本です!小さくて真っ赤な絵本が赤ちゃんの興味を惹きます。ページも厚紙でできているので、赤ちゃんが触ったり舐めたりかじったりしても、破れにくいです(^^)

下の写真は我が家の絵本ですが、息子は絵本を食べるためボロボロですが、まだまだちゃんと読めます!笑

f:id:himawari3333:20180805174556j:image

ねないこだれだ 

作・絵 せなけいこ

出版社 福音館書店

発行日 1969年

 

夜9時になりました。

「とけいがなります ボンボンボン こんなじかんにおきてるのはだれだ」

 言わずと知れたロングセラー絵本です。

大人が読むと、結構怖いお話(?)ですが、息子の大好きな絵本です。私の読み方がおかしいのか、毎ページ笑われます。2~3歳になって、おばけの意味を理解してくると、怖がる子もいるみたいですが、怖いもの見たさで何度も読んでほしくなる絵本です。

 f:id:himawari3333:20180805174550j:image

がたんごとんがたんごとん

作・絵 安西水丸

出版社 福音館書店

発行日 1987年

 

真剣なお顔の汽車が走っています。

がたんごとん がたんごとん 

「のせてくださーい」哺乳瓶が汽車に乗り込みます。

汽車は少し嬉しそうな顔で走り続けます。

赤ちゃんの初めての乗り物絵本にぴったりです。赤ちゃんにとって身近な哺乳瓶やコップ、スプーン、果物や動物が出てくるので、喜んで見てくれます。

繰り返しの文がリズミカルで楽しい絵本です。

f:id:himawari3333:20180805174602j:plain

さいごに

今日ご紹介した「じゃあじゃあびりびり」「ねないこだれだ」「がたんごとんがたんごとん」はどれも人気のロングセラー絵本です。

絵がカラフルで単純で見やすく、繰り返すリズミカルな文が特徴です。

赤ちゃんはお気に入りの絵本を何度も読んでほしいと持ってきます。ぜひ、お気に入りの1冊を選んであげてくださいね♪